20代で投資を始めるまで

20代で投資を始めるまで【第2話】〜仮想通貨投資で人生大逆転?〜

こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。

今回は社会人時代のお金の失敗談になります。

 




前回のあらすじ

前回の大学生編はコチラ!

20代で投資を始めるまで【第1話】〜バイトせずに浪費しまくった大学生活〜こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。 ぼくが投資を始めたのは、社会人3年目(26歳)になってからです。 ...

「社会人になったら遊べなくなるんだから、大学生のうちに遊んでおきな!」

という言葉を信じてろくにバイトもせずに酒、ライブ、旅行にお金を使いまくった結果、

大学卒業時に残ったのは貯金12万円奨学金(借金)300万円。。

社会人になったからには貯金ができるようになるのでしょうか?

新入社員時代の飲み会ラッシュ

社会人になると最初に研修があります。

入社した会社では30人ほどのクラスが10個くらい作られて、社会人のマナーやプレゼンなどの基礎スキルを勉強します。

同じクラスの同期とは研修終わりに毎夜飲み会があるため、仲良くなる絶好の機会です。

飲み会は特に強制ではありませんが、最後の同年代同士の交流ということでクラスのほとんどが参加していました。

社会人になると新しい交流の場は自分から探さないといけないので、自分としてはすごくありがたかったです。

だけど飲み会の費用がきつい。。

1回の飲み会は3000円くらいですが、毎日となるとかなりきつい。

「別に行かなきゃいいじゃん」と思う人は確かにそのとーり!

ドグ
ドグ
でも同期の友達作りたいじゃん!

ぼくは一回の飲み会でみんなの心を引き付ける強力なコミュ力を持っていないので、徐々に間合いを詰めていくしかありません。

ただ飲み会に行きすぎた。。

今は毎日の出費をmoney forwardで管理していますが、当時はそんな習慣がなかったので、貯金残高が知らない間にどんどんと減っていきました。

 

「あれ、赤字じゃん。やばい!」

とそこで我に帰ればよかったんですが、

「あれ、赤字じゃん。まあ大丈夫でしょ」

と華麗にスルーした結果、研修は2ヶ月でしたが貯金残高はほぼ瀕死状態でした。

そうだ!お金がないなら借りればいいんだ!

大学生と比べると社会人の夏休みは激減します。

大学生のときは2ヶ月もあった夏休みが社会人になると5日間だけ。

1年に1回のこの長期休暇を家でゴロゴロするわけにいきません。

「海外旅行に行きたい!」

「でも金がない!」

1年に1回のこの長期休暇を逃したら、次に長期旅行に行けるのは来年になってしまう。

 

「そうだ!お金がないなら借りればいいんだ!」

ナイスアイデア!さっそく消費者金融に借りに行こう!

とはなりません。

消費者金融でお金を借りたら自分の中で大事な何かを失ってしまうような気がしたので、別のルートでお金を借りることにしました。

次にお金を借りやすいのは親ですが、社会人になって

「旅行行きたいけどお金ないから貸して~」

なんて言ったら殺されかねないので、結局一緒に旅行に行く友達から借りました。

期限半年の30万円無利子の優良ローン!

この段階で貯金はボーナスの10万円のみ。

次のボーナスまでクレジットカードで延命するような自転車操業生活を送ることになりました。

ドグ
ドグ
旅行はめちゃくちゃ楽しかった!

一発逆転の仮想通貨

旅行後はお金がなさすぎて、味の素の冷凍餃子を昼と夜に2個ずつ食べるような生活をしていました。

こんな貧困生活が辛すぎて、

「こんどこそ貯金をしよう!」

と心に決めてコツコツとお金を貯め始めます。

この頃から残業がちょいちょいできるようになり、なんとかまともな生活を送れるようになってきました。

そのとき千載一遇のチャンスが舞い降ります。

 

仮想通貨です。

いろいろな仮想通貨が何倍、何十倍にもなっているのを見て、

「これで稼げば仕事辞めても生活できるんじゃ?」

と考えて仮想通貨のことを調べまくりました。

 

最初の元本は20万円。

仮想通貨投資を始めたのは201710月ごろで、多少過熱感はあったものの当時はもっと成長するのでは?と期待されていました。

タイミングが良かったこともあり、資産は着実に増えていき30万円まで増やします。

今思うと+50%の利益ってめちゃくちゃすごくないですか?

だけどその分生活リズムはめちゃくちゃです。

値動きが気になってよく寝付けなかったし、仕事中も値動きが気になったり、友達とディズニーランドに行っているときもビットコインのチャートばかり見ていました。

 

だけどお金が増えた時の快感がたまらない!

お金を増やす楽しみを覚えたぼくは冬のボーナスから30万を追加して元本50万円で仮想通貨にさらにのめりこました。

あの仕事終わりにコンビニで現金30万円を振込手続きしたときの感覚が忘れられません。

今はわかりませんが、夜に即時で口座入金したいときはコンビニで振込しかありませんでした。

30万円って1万円が30枚だけで薄そうと思うかもしれませんが、実際に手に持つと重みが違います。

店員に1万円を30枚渡すぼくの手は震えていました。

(店員も30万円の束を見てびっくりしてました笑)

ここからまた資産を順調に増やしていき80万円まで伸ばすことができたのですが、徐々に

「もっと稼ぎたい。」

「はやく金持ちになりたい。」

という願望が強くなっていきました。

ドグ
ドグ
ここで辞めておけばよかったものを。。

 

そこでいろいろ調べている中で草コインにたどり着きました。

草コインとはビットコインのような有名な通貨と違い、まだまだ認知度の低い通貨のことです。

そのかわり当たれば一発で何千倍にもなる可能性があったので、これしかないと思いある銘柄に80万円を一点投資!

(当時分散投資という言葉を知りませんでした。)

運良く成長銘柄に投資できたぼくは2週間で600万円まで資産が急成長。

このときは調子に乗ってました。

年末に実家に帰った時に来年の目標は仕事を辞めることと言ってしまうくらい調子に乗ってました。

完全に黒歴史です。

そして2018年1月にあの悲劇が訪れます。

 

仮想通貨バブルの崩壊です。

600万円あった資産はみるみる減少していきましたが、仮想通貨の将来を信じて疑っていなかったぼくは、

「大丈夫!これから復活するから。」

「仮想通貨はインターネットと同じくらいのイノベーションを起こす。」

と自分に言い聞かせて月10万円のナンピンを続けました。

しかしナンピンを続けていた中でふと気づきます。

「もう仮想通貨の価格って上がらないんじゃ?」

 

今思えば完全にバブルでした。

そしてバブルの雰囲気に飲まれてお金をどんどんドブに捨てていただけ。

残ったのは将来に期待のできない電子ゴミだけです。

今はもう1万円の価値もありません。

最高時は600万円まで伸びた資産が100分の1以下になってしまいました。

こうして見事なバブル崩壊で、始めての投資は終わりました。

まとめ

今回は社会人時代のお金の失敗談について書きました。

1年に1回の夏休み!

仮想通貨のような大チャンスはめったにない!

という限定感に踊らされてどんどんとお金を使っていったのが原因です。

よく考えたら大学生でも同じようなお金の使い方してますね笑

お金の使い方ってなかなか治らないんだなということを痛感しました。

次回予告

初めての投資で大失敗しましたが、ぼくは諦めません。

今までの雰囲気投資を辞めて、投資の勉強を始めました。

だけどまだ1回遠回りしちゃいます笑

それでは次回をお楽しみに!(次が最終回です)

ドグ
ドグ
またねっ!

 

最終話はコチラ!

20代で投資を始めるまで【第3話】〜投機から投資へ〜こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。 今回が最終話となります。 第1話を読んでいない方は先にコチラをど...

 

ポチッと押してくれると喜びます。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

こちらも押してくれると更に嬉しいです。


セミリタイアランキング

POSTED COMMENT

  1. […] ぼくが投資を始めるまで〜仮想通貨投資と一緒に砕けた夢と貯金残高〜こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。 今回は社会人でのお金について失敗談になります。 大学生編をまだ見… […]

  2. […] 20代でぼくが投資を始めるまで〜仮想通貨投資で人生大逆転?〜こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。 今回は社会人になってからのお金の失敗談になります。 大学生編をま… […]

  3. […] ・20代でぼくが投資を始めるまで【第2話】〜仮想通貨投資で人生大逆転?〜 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です