節約

【体験談】賃貸の火災保険の乗り換え方法と注意点を紹介します!

こんにちは!ドグ(@dogdog_investor)です。

賃貸で入居した際になんとなく契約させられている火災保険。

地味に高いんですよね。。

悩める社会人
悩める社会人
もっと安い保険に乗り換えられないの?
悩める社会人
悩める社会人
そもそも火災保険って必要なんだっけ?

と疑問に思っている方も多いと思います。

ぼくも火災保険に入らずにいれば1年で1万円くらい浮くな〜と考えていました笑

ですがいろいろ調べてみると、火災保険には必ず入っておくべきです!

でも不動産からオススメされた火災保険にずっと入っておく必要はありません。

注意点がいくつかありますがより安い火災保険に乗り換えることができます!

今回は火災保険の乗り換え方法についてぼくの体験をふまえて書いていきます。

失敗という失敗を重ねたので、参考になると思います笑

この記事でわかること

・火災保険に入る必要がある理由

・安い火災保険への乗り換え方

・火災保険を乗り換える際の注意点

ドグ
ドグ
この記事を見ると1年で数千円の得ができるよ!




火災保険に入るべき理由

ドグ
ドグ
いろんな記事で丁寧に説明されてるから、さらっと説明するね!

火災保険が必要になる状況は3つあります。

火災保険が必要な状況

①自然災害により建物や家財に損害を与えた場合の補償

②自身が誤って建物や家財に損害を与えた場合の補償

③他人が誤って建物や家財に損害を与えた場合の補償

①や②はなんとなくイメージがつくかもしれませんが、③も実は自身の火災保険の適応になります。

他人がわざと火災を起こしていないと認められた場合は、「失火責任法」という法律の定めにより賠償を求めることができないからです。

火災保険に入りたくない人
火災保険に入りたくない人
家財が無くなってもいいなら火災保険に入らなくてもいいのかな?

これはあまりオススメできません。

借りている部屋が火災などによって損壊した場合、契約終了時までに損壊部分を直して部屋を明け渡す必要があるからです!

これを原状回復義務と言います。

そのため家財の補償がいらなくても、部屋は直して大家に返す必要があるため火災保険には必ず入っておくべきなのです!

原状回復義務とは入居時と同じ状態に戻すということではなく、経年劣化も考慮した状態の部屋に戻すということです。

例えば10年もたつと壁や床がどうしても色褪せてしまいますが、それが故意でなければ壁や床の張り直し費用を出す必要はありません。

これは国土交通省が決めた正式なガイドラインにも規定されています。

 

原状回復を「賃借人の居住、使用により発生し た建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるよう な使用による損耗・毀損(以下「損耗等」という。)を復旧すること」

出典:原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

保険会社のWebサイトでは、「原状回復義務は入居時の状態に戻すこと」という誤った記載をしているところもあるためご注意ください。

火災保険の乗り換え手順

火災保険の乗り換え手順は大きく3ステップあります。

火災保険の乗り換え手順

①既存契約先に解約の連絡をいれる

②新規契約先に申し込みをする

③新規契約先からもらった加入証を既存契約先に送付(必要な場合)

注意点もあるのでそれぞれ説明していきます。

①既存契約先に解約の連絡をいれる

まずは今入っている火災保険の解約ですが、方法は2つあります。

・電話で解約(オススメ!)

・ネットから解約

電話での解約の方が細かいことについていろいろ話ができるのでオススメです!

解約の連絡をするときは併せて以下も確認してください。

・そもそも解約ができるのか

・新規契約先の加入証の提出が必要か

保険を解約したい人
保険を解約したい人
解約できない場合があるの?

実はぼくが解約できませんでした。。

ぼくの場合は賃貸の契約の際に、家賃保証と火災保険をセットで契約していたため、火災保険のみを解約する際には新しい保証会社に乗り換える必要がありました。

ドグ
ドグ
契約書に書いてあったらしいけど、そんな細かいところまで見てない!

保証会社を新規で契約する際は、家賃の半月分を初期契約料として取られるということで、割りに合わないなと思い断念しました。

ドグ
ドグ
でも既存契約先で保険料を下げられたから、あとでその方法を説明するね!

解約できないということは新規の契約をした後にわかり、いろいろ面倒なことになったので、解約ができるかは最初に必ず確認しておきましょう!

また保険を契約するときには加入証が送られてきますが、解約する際には新規契約先の加入証の提出が必要な場合があるためこちらも確認してください。

そして加入証が必要な場合、新規契約先からの送付が1週間くらいかかるので、既存契約先に送るまでの期間も考えて解約日は新規契約開始日の2週間後くらいに設定しておきましょう!

ドグ
ドグ
加入証がいらない場合は、申込日に契約開始&解約でも大丈夫だよ!

②新規契約先に申し込みをする

次に新規契約先に申し込みをしましょう!

ぼくは日新火災のお部屋を借りるときの保険に申し込みました。

以下の4つの情報を入力するだけで見積もりが出せるのでとても簡単です。

申し込み時に必要な情報

・保険契約の開始日

・世帯主の年齢層

・家族構成

・家財保険金額

家財保険金額は「家財」に対する補償の契約金額をいいます。

わからない用語があっても用語ごとに説明がのっているため、とてもわかりやすく作られています。

③新規契約先からもらった加入証を既存契約先に送付(必要な場合)

新規申し込みを行なった後、PDFや郵送で加入証が送られてきます。

既存契約先に加入証の提出が必要な場合は、メールまたは郵送のどちらで送ればいいかを確認して送付しましょう。

これで変更手続きは完了です!

ドグ
ドグ
既存契約先から残りの契約日数に応じて解約返戻金が戻ってくるから、ちゃんと戻ってきてることを確認するのを忘れずに!

【解約ができなかった人向け】既存契約先での保険料の下げ方

ぼくは保険の変更ができませんでしたが、既存契約先と話を進めたところ家財保険金額を下げることで保険料の値下げをすることができました。

自身の入っている保険の補償内容が豪華な可能性もあるので、身の丈にあった補償内容に変更するだけでも十分効果はあります。

保険会社を変えるより安くはなりませんが、少し安くはなるので試してみる価値ありです!

どのくらい保険料は安くなるの?

ぼくは1人暮らしなのですが、家財保険金額を200万円に設定したところ1年あたり7500円のところを5000円まで下げることができました。

1年あたり2500円というと少ないかもしれませんが、自動更新で後々の手間はかからず、すこしの時間で実施できると考えるとお得だと思います!

ちなみに既存契約先の保険料は家財保険金額を200万円に変更したところ1年あたり6500円まで下げることができました。

家財保険の金額が保険料に大きく関わってきますが、安くすることだけ考えずに自身の家財価値を考えて適切な価格を設定しましょう!

まとめ【保険料は1回の行動でずっとお得!】

火災保険の乗り換えは簡単3ステップで実現できます!

火災保険の乗り換え手順

①既存契約先に解約の連絡をいれる

②新規契約先に申し込みをする

③新規契約先からもらった加入証を既存契約先に送付(必要な場合)

住む場所を変えなければ1回の手続きだけでOKなので早く行動した方がお得です。

難しいことはあまりないのでまずはお部屋を借りるときの保険の見積もりだけでも試してみてください!

 

ドグ
ドグ
またねっ!

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
ポチッと押してくれると喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です